成分分析

成分分析と安全性検査

クロモジアロマティクスのハイドロゾルは、地元長野県上伊那のクロモジ間伐材を利用し、水蒸気蒸留しています。蒸留部位は枝葉、木曽赤沢美林の湧き水を利用して蒸留しています。
クロモジアロマティクスでは、品質を維持し、お客様に安全な商品を安心してお使いいただけるよう、クロモジハイドロゾルの成分分析及び、安全性検査を実施しております。およそ99%が水であるであるハイドロゾル。含まれる香気成分が微量のため、成分分析が難しいとされています。香気成分の専門家である、近畿大学農学部 富研一助教授のもと、ガスクロマトグラフィーによる本ハイドロゾルの成分分析及び、主成分であるlinaloolの光学異性体の分析を行っております。

成分析結果

「科学的に香りが鎮静効果を与えることが報告されている(R)-linaloolが、本ハイドロゾルの主成分であった」という分析結果を頂きました。また、他県のクロモジハイドロゾルとの比較では、「抗菌・抗炎症効果を持つと報告されているα-terpineolの割合と、フローラル調を示す成分、geraniolの割合が他県のものより高い」いう報告を頂きました。成分分析表が必要な方にはお買い求めの際にお渡しいたします。お気軽にお問い合せ下さい。
本ハイドロゾルの主成分
他社クロモジハイドロゾル比較

 


pH値

本ハイドロゾルのpH値は4.3の弱酸性です。

 

およそ99%が水であるであるハイドロゾル。品質を維持し、お客様に安全な商品を安心してお使いいただくため、開封後は3ヶ月以内にご使用ください。冷蔵庫など冷暗所での保管をおすすめします。

 


Water

ハイドロゾルとは

tumblr_nt9t2liRe51u4iffjo1_1280

ハイドロゾルの使い方

クロモジ① のコピー

自然と共に

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%82%b7%e3%82%99

クロモジの蒸留