使い方

樹々の香りを暮らしの中へ

 

フィトンチッド

林森林植物の“香り” は、殺菌力を持つ、揮発性成分によるもので “フィトンチッド” よばれ、活性酸素を除去する抗酸化作用や、交感神経を抑え副交感神経を高めることで、健康面だけでなく、心身を深いリラクゼーションに導く効果があります。 “ 森林浴 ”として知られています。
もともと植物自身が身を守るために放出する“フィトンチッド”
植物は光合成を行ない、酸素を放出していますが、二次的にフィトン・チッドなどの成分を作り出し、それを発散することで昆虫や動物、病害菌などの外敵から身を守っています。
フィトンチッドの主な成分はテルペン類(芳香成分)と呼ばれる有機化合物です。
水蒸気蒸留によって得られるクロモジハイドロゾルの主成分は、モノテルペンアルコールという水溶性成分です。(水に溶けやすい成分)
モノテルペンアルコールは毒性や刺激がなく、抗菌作用、殺菌作用、抗真菌(カビ)作用があることから、私たちの暮らしの中に安心して取り入れることができます。
* 森林の香りや柑橘系の香りなどの精油に多く含まれる、モノテルペン炭化水素類は水に溶けにくいため、ハイドロゾルには含まれません。

使い方

tumblr_nt9t2liRe51u4iffjo1_1280フィトンチッドを含むクロモジハイドロゾルは100%ナチュラル。
精油と違い、希釈せずにそのまま使用できるハイドロゾル。
香りを楽しむ芳香浴のほか、生ゴミ、タバコ、ペット臭や、トイレ、車などの消臭、抗菌スプレーやルームスプレーとして、衣類や寝具などのリネンウォーターとして、暮らしの中の様々なシーンでお使いいただけます。

ハイドロゾルに含まれる成分は水溶性成分であるため、ペットのいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

 

 

クロモジハイドロゾルをお使いのお客様へ
クロモジハイドロゾルは99%が水です。
そのため室温が氷点下になる場合は凍ってしまうことがあります。
品質の維持、安全性を考え、冷蔵庫保存をおすすめいたします。

 

 

 


Water

 ハイドロゾルとは

クロモジ① のコピー

自然と共に

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%82%b7%e3%82%99

クロモジの蒸留

  コラム